読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お盆芸


文明の衝突”といった言葉が使われ、対立軸をつくり、分断をうみだし、単純と過剰を求めるポピュリズムを利用しようとする。世界の果てから生活圏まで重たい空気に満ちているが、善悪の二元論で語れるようなことなどほとんどない。「嫌いだが好き」「不快だが面白い」「苦痛だが愉しい」、微妙な揺らぎの中で生きている。重たい空気が”元禄文化”や”エログロナンセンス”や”アングラ アヴァンギャルド”といった風を吹かせた。それはすぐそこにあるはずなのだ。

広告を非表示にする