読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OKINAWA1972


琉球王国非武装中立琉球処分、日本の愛国教育、沖縄戦、戦後の本土にいた沖縄県民の強制帰還と沖縄の軍事基地化、マッカーサーの「沖縄を返還しなくても日本では反対運動はおきない。沖縄人は日本人ではないからだ」という言葉、その後の祖国復帰運動と沖縄返還時の核密約。沖縄にとっての祖国とは何なのだろう。スコットランド独立運動のようなことがあってもおかしくはないが、世界中の問題がそうであるように、困ったことに沖縄にも石垣や与那国、他の離島との間で同じ問題が存在してしまうのだ。
『マッチ擦るつかのま海に霧ふかし身捨つるほどの祖国はありや』(寺山修司)

琉球共和国―汝、花を武器とせよ

 

広告を非表示にする