500マイルも離れて


音楽への憎しみ

ラジオのニュース番組で知ったフジロックでの「音楽に政治を持ち込むな」論争には驚いた。クラシックは権力と密接に結びつき、明治期のこの国に西洋音楽が持ち込まれたのも、西欧列強に対抗する人心を鼓舞するためのものだった。今も、愛や絆や家族や美しい国と歌うほどに政治に利用されてしまう。池田晶子が確か、「倫理とは自由である。そして道徳とは強制である。」と語っていたが、この国の倫理はどこに消えたのか。

広告を非表示にする