読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海の声


どこかに行きたいわけでも何かをしたいわけでもなく、ただすべての境界が薄れてゆく一番好きな秋の夕暮れの公園で、お気に入りのベンチに座ってワンカップを飲みながら世界のささやきを聴いていたかっただけなのですが、気がつけば今日もまたパソコンの前で一日が終わります。

広告を非表示にする