女生徒


女生徒 青空文庫
太宰治
小学生の頃に読んだ「女生徒」の文体は、あの頃には新鮮な驚きだった。

広告を非表示にする